nihonnoshimade.gif  hotel haibi

 7月からお盆までに買った本は、購入順に次の8冊です。

1 定年後 50歳からの生き方、終わり方  楠木新 中公新書 201704 842
2 沖縄プチ移住のススメ 暮らしてみた3カ月  吉田友和 光文社文庫 201707 756
3 日本の島で驚いた  カベルナリア吉田 交通新聞社 201007 古258
4 1泊2日の小島旅  カベルナリア吉田 CCCメディアハウス 200904 古437
5 ハノイ発夜行バス、南下してホーチミン ベトナム1800キロ縦断旅  吉田友和 幻冬舎文庫 201606 古258
6 花岡ちゃんの夏休み  清原なつの ハヤカワコミック文庫 200603 古515
7 ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行  下川裕治 KADOKAWA 201606 古554
8 笑う!うちなーぐちFAX小全〈3〉  ラジオ沖縄「前田すえこのいいことありそうウィークエンド沖縄探検隊」編 ボーダーインク 200007 古827

 1、2は楽天ブックスから、3~8はAmazonから。
 このうち沖縄関係は、2、3、8のみ。
 1は、ぼちぼちこういうことを考え始めているので。すでに読み終えましたが、現役世代と同じ価値観で定年後も生きたいと考える人向けかな。自分が求めている定年後とは違うなと思ったところです。
 2は、定年後の生き方の一つとしてこういう方法もあるのではないかと考えて。ハナから移住するのではなく、「プチ」ぐらいが妥当でしょう。
 3と4はカベルナリア氏の島旅モノですが、4には沖縄・琉球弧は登場しません。
 5は、大好きなベトナムの、一度やってみたい縦断旅。7は、ディープな外国鉄道旅の最たるものが読めるのではないかと期待して。
 6は、学生時代、少女マンガ誌「りぼん」で発表された、我がセイシュンの思い出となっている秀逸な作品を含むコミックス。読み返してみて、主人公の表情や登場するセリフなどが今でも鮮明で、これらは我が人生の血肉になっているのだなあと。(笑)
 8は、〈1〉と〈2〉を読んだので、完結となる〈3〉(みーち)も手に入れておこうかということで。

 このほか、DVDも1本。
 2004年に発表された当時にも楽しく観た「ホテルハイビスカス」を改めて観てみようと思って。

 この8月は20日までに沖縄本だけでもすでに7冊読んでおり、ようやく読書ペースに見合った購入量になっています。
 でも未読のストックはまだまだあるので、少しずつ読んでいきたいと思っています。

 そうそう、定年後は読書三昧というのも悪くないかもなあ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kakateyapo.blog68.fc2.com/tb.php/2067-78158ffd