去る2月末に、沖縄関係映画の中古DVDを、Amazonでまとめ買いしました。
 それらは発売順に次の6本です。

1 白百合クラブ 東京へ行く  200401 古650
2 八月のかりゆし  200402 古351
3 深呼吸の必要  200501 古795
4 サウスバウンド  200803 古850
5 南の島のフリムン  201002 古1100
6 ぱいかじ南海作戦  201301 古1250

 8gatsuno.gif shinkokyuno.gif

south-b.gif minami-furimun.gif paikaji_20170402082934cb4.gif

 ジャケットが全体として青い。それが沖縄のイメージなのだろうな。
 これだけ買って5千円ほど。借りるのもいいけれど、あれは返却期限があるので気ばかり焦っていけない。買ってしまえばいつでも見られるし、また何度だって見られる。
 事実、買ってからすでに1か月以上経っているというのに、このうち視聴したのは「白百合クラブ 東京へ行く」のみ。
 年度末、人事異動で居住地が変わるなどして何かと慌ただしかったからなのだけど、いつでも見られると思うとすぐには見ないものだとも言える。

 書棚には、買ってから聴いていないCDや読んでいない本もたくさんある。
 本は着実に読み進めていくしかないが、CDについては聴く環境が整っていない。自宅の自室にあったミニコンポは母に譲ってしまったし、アパートで使っていたミニコンポはまだ梱包を解いていない。
 音楽はパソコンのたいしたことのないオーディオ機能やヘッドフォンの空気を伝わってこないシャカ音で聴くものではないと考えているので、「音」のほうはまずコンポを梱包から(シャレではない)出すことから始めなければならないな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kakateyapo.blog68.fc2.com/tb.php/2058-0486638a