alpaca 201703

 これまでアルコールといえばビール、焼酎、日本酒、バーボン、ジンなどを愛飲してきたのですが、「今どきワインが安くておいしいのです」と、人が言う。たしかに、飲んでみるとこれで数百円!? と瞠目せざるを得ないシロモノが出回っているようなのですね。

 で、いろいろとワインに目を向けてみると、スーパーなどではもちろん、コンビニなどでも安いワインが売られていることに気がつきました。ワインなんて、これまでノーマークだったもので。(笑)
 そして今回、某ドラッグストアに赴いたところ、そーゆーところでもワインは売られているのですな。

 ワインねぇ。ま、ようやく春もやって来たことだし、アパートでは酒類が尽きてきているし、それでは1本買って飲んでみっか。
 ということで買ってきたのが、チリ・ワイン。サンタ・ヘレナ社の「アルパカ・カベルネ・メルロー」というもの。「一個人」という雑誌(?)の「1,500円以下の赤・白 極旨ワイングランプリ」という企画で第3位に入ったものなのだそう。
 いろいろあっての入賞なのでしょうが、自分にとってはアルパカのシルエットが入ったシンプルなボトルデザインが気に入ったというか、アイキャッチがわかりやすいというか。
 750mlのこれが税込みで516円。ビールなんかより安く酔えるんじゃないか?

 よしよしそれではと、日頃買い慣れないスモークチーズやクラッカーなんかも買い込んで、休日の風呂上がりに飲んでみました。
 うまいんだな、これが。どううまいなんて、門外漢の自分には語れないけれども、飲み続けてきたものたちとはまた違った味と雰囲気と酔い。
 これはなかなか極上ですよ。
 金をたくさん出せば幸せになれるかもしれないけど、ちょっぴり出しただけでも幸せになれることもある。そういう幸せこそが、求めるべき幸せであろうと思うのですよ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kakateyapo.blog68.fc2.com/tb.php/2054-2c324e65