FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
syurigekijyo 201101

 守礼の門の手前から左(北)に折れ、龍潭通りを横断してこんどは首里大中町、首里当蔵町あたりの、その昔王国の武家屋敷だったところをふらふらと歩く。

 そのときに見つけたのがこの首里劇場。
 どうです、趣きのある建物でしょ。

 なんとこの首里劇場はホームページを持っていて、その歴史や現在を知ることができます。
 それによると、アメリカ世まっただ中の昭和25年、当時の首里市に初めて建築されたのがこの首里劇場で、うちな~芝居(沖縄芝居)や時代劇に始まり邦画から洋画まで映画も上映されていた、ということです。
 映画が斜陽になった70年代後半頃から次第に成人映画専門館へと移り変わり、今では「女曼陀羅 七人の絶頂」とか「義父(禁)願望 肉欲のとりこ」とかのエッチなおじさん向けの映画を上映していいますが、未だ現役でフィルムを回し続けている沖縄最古の映画館です。

 でも、通りかかったときは人っ子一人いなかったけどなぁ。
 なに、木曜休館?
 Mmmm・・・。あれは1月8日の土曜日だったのだけど。正月休み??
 あぁそうか、上映は午後1時からなのか。(ホームページで今確認。)
 なんか、廃屋寸前と見たのですが、現役なんですねぇ、これが。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kakateyapo.blog68.fc2.com/tb.php/1027-e1942d2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。